edit.png

2015年02月16日

訴訟請求額の内容

訴訟請求額の内容
岡本はPTAの不法行為により,すでに支払った会費分の本来払わなくてもよかった
費用を払わされたり,加入しない自由もあることを告げられず,
退会希望も受け付けてもらえなかったことの甚大なる精神的苦痛を受けた。
この精神的苦痛を慰謝するには,190,250円とPTAの【不当利得】支払い分
の9,750円合計20万円の請求を小学校PTAへ求める。


                   
原告    岡本


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村


posted by 熊本市立帯山西小学違法PTA裁判元原告 at 08:41 | Comment(4) | PTA問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡本さん、お忙しい中ありがとうございます。
理解の助けになりました。
ところで9,750円というのは、何年何月からの計算でしょうか?
プリンター代などの諸経費を請求しているという他ブログ記事も以前ありましたが、これは違っていて、精神的苦痛の慰謝料として190,250円ということでしょうか?
Posted by ぶきゃこ at 2015年02月17日 05:41
ぶきゃこさまへ返信遅くなりました。
PTA会費第一子 年額 4,550円 第二子から 年額 1,300円 
私の子どもの第一子(第二子も含め)が卒業までの20ケ月分のは正確には9,749,9円です。
それで訴状にはPTA会費相当分の9,750円分を返還しなくてはならない。と記載されております。

PTA会長が帰り咲き,また集金袋がまた来だしたのでPTA事務員に退会しているので会費は払わないと言いましたがでは,卒業の時にコサージュと紅白饅頭は付けられませんと事務員が言いますので
,私岡本は紅白饅頭はいらないけれどコサージュは付けてくれるように頼み,またいじめのことなどのことを考えて
第二子の時はPTA会費は払わず,カンパを払うと言い100円から200円位2〜3月に1回程度,多い時で500円払ったことがあります。ちゃんと払うように催促がありましたが1000円位払った時点でカンパは打ち切りました。充分だと思ったからです。また,会員として払ったのではないお金なのでそのカンパ分の返還請求は行っておりません。

プリンター代などの諸経費を請求は初期の段階で考えてはいましたが,正式な訴状には入れておりません。
いろんなブログから何の取材や根拠もなくいい加減なことを書かれています。
以上報告します。  
Posted by 岡本英利 at 2015年02月18日 00:07
岡本さんありがとうございます。

転入されてきてからご長男卒業まで(つまり、退会届を出した時期とほぼ同一ですね)に支払った会費ということですね。理解出来ました。

たくさんの質問に辛抱強くお答えくださったおかげで、岡本さんが何をなさろうとしているのか、熊本PTA裁判とは何の裁判なのか、概要を知ることが出来ました。お手数に感謝いたします。
これから、私なりにしばらく考察してみたいと思います。
Posted by ぶきゃこ at 2015年02月18日 06:14
ぶきゃこ 様 昨日2月18日午前中,お願いしていたPTAの資料が届きました。
たいへんありがたく感謝しております。
今後ともよろしくご指導お願致します。
Posted by 岡本英利 at 2015年02月19日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。